遺影

ペットのお葬式

大阪ではペット葬儀を行う事が人気で大切に育ててきたペットの最期として、相応しい葬儀を行うことで気持ちの整理をつけられます。ペット葬儀には色々な種類があるため、家族と相談してペットに相応しい葬儀を選びましょう。

飼い主とペット

犬種が気になるなら

チワワを取り扱っているブリーダーは全国に存在し、いろいろな種類のチワワを購入することができます。日本でも人気の高い小型犬として、チワワは人気が高いためブリーダーの数も多くなっているのです。もちろんブリーダーから購入することで、費用も安くなります。

犬

繁殖業者の利用を

可愛らしい小さなトイプードルが欲しいのならば、成犬後のサイズを予測するため、ブリーダーのもとに訪れましょう。見学を受け付けているブリーダーならば、繁殖環境も教えてくれますので、安心してトイプードルを購入できます。

ペットの肝臓が悪化したら

猫

肝臓の病気のいろいろ

肝臓病は人間だけでなく猫も発症することがあります。軽度の場合はとくに異常も見られずにいつも通りな状態であるため、そのまま知らずに放置してしまう人も多いです。しかし、様子がおかしいと獣医に連れていったら、すでに重症の肝臓病で効果的な治療法もないといったケースもよくあります。それゆえに肝臓病は初期症状を見逃さないようにすることが大切でです。また、猫は言葉もしゃべれないため、食欲が低下して寝てばかりだし、いつもより元気がないといった場合には、念のために病院を受診するようにしましょう。ちなみに猫が発症する肝臓病には肝腫瘍、肝硬変や肝リピドーシスなどがあります。これらの病気は、血液検査によって病名の診断が可能です。また肝臓病でもその病名によって原因や治療方法も異なりますが、基本的にどの病気も症状が悪化すると大変なことになります。症状が悪化するにつれ、猫も痩せたり脱水症状に陥ることもあります。さらには発熱や嘔吐、下痢が続くといった症状もみられます。また肝臓の機能の低下により、黄疸が出たり白目や口の粘膜が黄色っぽくなることもあり、腹水や腫れによって肝臓が大きくなり、お腹が膨らむこともあります。他にもよだれが出たり、意識障害が出るといった症状もあり、ここまでくるとかなりの重症の証拠でもあります。そのためにできるだけ早く異変に気付いて治療を開始することが重要です。普段からできる予防としては、キャットフードの成分を確認して肝臓に良いものを選ぶことが大切となります。また、食生活の改善や、愛猫の様子に異変がないかつねにチェックすることも忘れないようにしましょう。